G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

『自分を知る力』に寄せられる読者の声(3)

2020.2.19
著書

読者カードにつづられた声より

昨秋発刊された、高橋佳子著『自分を知る力――「暗示の帽子」の謎を解く』は、早くも9万部を超え、多くの方々からの読者カードも寄せられています。 自分を知ることの楽しさ、奥深さ。本書に掲載されている「自己診断チャート」で自らの心のタイプを知り、新たな発見へと誘われる歓び。そして、自分を知ることこそが新たな人生を開いてゆくという確信――。ここでは、その読者カードの一部をご紹介します。

●「自己診断チャート」の結果に驚きと希望を感じた

対人関係の壁にぶつかり、以前失敗したことが、また壁となっていました。「今、自分に必要なことは何か」と、本を探していたところ、書店で本書を見つけました。「自己診断チャート」をやってみると、自分が自覚していたタイプとは違う結果に驚きましたが、自分の本当の姿がわかり、希望が出てきました。何度も読み返したいと思います。(長崎県・40代男性)

●他者を理解しようと思えるようになった

この本を読んで、今まで、理解できなかった他者を理解しようと思えるようになりました。そして、私も新しい自分に脱皮したいと願うようになりました。(大阪府・40代女性)

●あきらめることなく心の鍛錬を続けてゆきたい

還暦を迎えましたが、自分のことは自分が1番知っていると思ってはいても、実は、何1つ知らず、周囲の人々の心を理解するどころか、とんでもない誤解を生み、己れの感情に翻弄され、誤った方向に進んでしまった現実を痛感しました。なかなか新しい自分にはなれませんが、死を迎えるまであきらめることなく、心の鍛錬を続けて、本当の幸せに出会える望みをつなげてゆきたいと思います。(北海道・60代女性)

●自分を知るための取り組みに感動

自分を知るための様々な取り組みが詳しく書いてあり、とても感動しました。「煩悩地図」や「自己診断チャート」が取り組みやすく、自分を知るために大切なことだと思うので、私も取り組み、これからの人生に役立て、変わってゆきたいと思います。何度も読んで、他の人にも勧めたいと思いました。(福島県・70代女性)

(文責:三宝出版)