G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

『最高の人生のつくり方』に寄せられる読者の声(8)

2019.7.10
著書

読者カードにつづられた声より

昨秋発刊された、高橋佳子著『最高の人生のつくり方――グレートカオスの秘密』は、14万部を超え、今も多くの方々が手にしてくださっています。 日々、寄せられる読者カードには、お1人お1人が本書との出会いによって、生きる意味を振り返り、それぞれの「最高の人生」に向かう新たな歩みに向かおうとされているお気持ちが伝わってきます。私たちもとても励まされ、勇気を頂きます。ここでは、その読者カードの一部をご紹介させていただきます。

●これから「最高の人生」に近づくために頑張りたい
今まで「最高の人生」なんて自分には無縁と思っていましたし、自分の中に「青写真」が存在するということも、実感が持てませんでした。自分の人生そのものに劣等感を持っていましたが、本書を読んで、まずは1つ1つのカオスに真摯に向き合い、自分にできることに精いっぱい取り組みたいと思いました。これから、「最高の人生」に近づくために頑張ります。(和歌山・30代女性)

●内容が魂の奥まで入ってきた
本書を読んで、その内容が、魂の奥まで入ってきました。何と言えばよいのか、言葉ではとても言い表せません。もしかすると、私は、著者とお会いする必要があるのかもしれません。とてもご縁を感じました。(京都・40代男性)

●まだこれからの人生に自分の役割がある
自分の今までを振り返りながら読みました。納得できる内容にあふれていました。同時に、まだこれからの人生に自分の役割があるのだろうなと思いました。この世で起きることはすべて必然であり、何事も前向きに、ベストの想いで受けとめようと思います。(大阪・50代男性)

●実践者の生き方がすごかった
私はいつも無難な道を選んでしまいます。でも、この本に登場する実践された方々は、「自分は何をしにこの世に生まれて来たのか」を問い、人生のマキシマを引き出している。本当にすごいです。感動しました。(千葉・60代男性)

●こんな素晴らしい方が日本にいらっしゃるとは!
近くにある書店が閉店すると聞き、立ち寄ったら、カウンターの前にこの本がありました。何気なくページをめくると、内容が気になり、買って帰って、さっそく読んでゆくと、魂に響くものがありました。こんなに素晴らしい方が日本にいらっしゃるとは! 今までどうして巡り会うことができなかったのでしょう。講演会の日時・場所を知りたいです。(沖縄・80代女性)

(文責:三宝出版)