G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

つぶやき

2020.8.24

「つぶやき」とは、私たちが生まれ育った環境の中で無自覚に引き受けてきた人生の前提、すなわち誤った信念や思い込みのことです。そして、この「つぶやき」は、私たちの想いや考え方の根底に根づき、人生をつくりあげています。

私たちには、どんな出会いや出来事、相手でも関係なく、気がつくと、いろいろな場面でしょっちゅう心の中でつぶやいている口癖があります。それは、出来事や場面に応じて生じる多種多様な想いの底で、根雪のように固定化して根づいてしまっているものの見方や考え方のことです。

その口癖のような想いを「魂の学」では、「つぶやき」と呼んでいます。たとえば、「失敗したら駄目。人生、終わり」「俺はわかっている。俺の言う通りにすればいいんだ」「人には表と裏がある」「きっと誰かが助けてくれる」といったような、育った環境の中で親に言われたことや、土地や時代の空気の中で身に着け、ずっと心の底でつぶやいているような想いです。つまり、「つぶやき」とは、私たちが人生の中で引き受けてきた時代や社会からの暗黙の前提であり、偏った人間観や世界観、誤った信念や思い込みなのです。

私たちの一瞬一瞬の想いや考えは、こうした「つぶやき」によって縛られています。私たちは、知らず知らずのうちに、自分が引き受けた「つぶやき」に支配されたまま現実を捉え、自らの人生をつくってしまうことになります。

だからこそ、その人生の影の支配者である「つぶやき」をつかむことは、人生や現実を変えてゆくための必須の取り組みなのです。

出 典
『止観行の極意Ⅰ』(「新・止観シート研修」の高橋先生著テキスト)
月刊『G.』2016年6月号p66〜67「ここから始めるGLA LIFE #3」