G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

2019年12月30日 浄化と新生の儀(GLA中京会館聖堂)

2020.3.8
高橋先生

この1年、1200名の方が実在界へとお還りになりました。一般の方々も会員の皆さんもいらっしゃいますが、会員の皆さんは、ボーディ・サットヴァへの道を歩まんと志した尊い心清き者であると。そのお1人お1人と共に歩めましたこと、何よりもの私の誇りです。そして、これからも、私たちは、心清き者として人生を生きることがかないますように。皆様と共に、これよりの道、現実世界、現象界での道を切り開いてゆきたいと願っています。

では、ここより「浄化と新生の祈り」を神に捧げさせていただきたいと願っています。どうぞ皆様、この地上に生まれ、「宿命の洞窟」から出でて、そして「善我」を確立して、「使命の地平」へと向かうボーディ・サットヴァとして、身を清め、心を正して、両の手を合わせ、一心に私と共に、皆さんの親である神への想いを捧げていただきたく思います。

(……浄化と新生の祈り……)

神よ、あなたの光を有した「神理カード」1つ1つのいのちが、1人ひとりのボーディ・サットヴァを導き、励まし、大難を小難に、そして歓びを2倍に、悲しみを2分の1に、真に人生の可能性を開花することがかないますよう、お導きください。

そして、人々のよき友として、善友として歩むことがかないますよう。彼らの生き方が人々に励ましを与え、癒やしを与え、生きる意欲へとつながる、そのようなお1人お1人でありますように――。

どうぞ、導きの光と、多くの苦難より、守りたもう力をお与えください。

真の自ら自身の道、魂開花の道へと歩むことがかないますように。

「神理カード」に力をお与えください。あなたの光を分有させてください。

どうぞ、皆様、目を開いてください。

2019年、私たちも一生懸命努めましたが、支えられての1年でありました。

私もそうですが、皆さんお1人お1人も免れた災厄の大きいこと、支えていただいたことの大きいこと、そして本日があります。

2020年、皆さんが、真にボーディ・サットヴァとしての道の歩みを確かに進め、多くの会員の皆様の手となり、足となり、支えてくださいますことを祈っています。

今年以上の2020年を、共に生み出してまいりましょう。ありがとうございました。

2019年12月30日 浄化と新生の儀 GLA中京会館聖堂