G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

2019年9月15日 八ヶ岳伝道者研鑽セミナー2日目 (GLA八ヶ岳いのちの里大講堂から全国・海外10カ所に中継[海外1カ所は後日開催])

2019.10.16
高橋先生

20世紀から21世紀にかけて科学技術ということをお話ししましたが、人類は、この物質世界を開拓するための左回りのサイクルを大変な勢いで回してきたわけです。しかし、一方で、それに対して、精神世界の右回りのサイクルを育むことができなかったということだと思います。

ここまでお話ししてきたことは、まさに、この左回り(物質世界)と右回り(精神世界)の2つのサイクル、その探求のサイクルのアンバランスがここにあると。精神世界の心は子ども、しかし技術は神のごとき大変な技術を持ったということです。つまり、それは、私たちのこの内側(の力)は小さく、外にある力は神のごとき絶大な力を持っている。内側と外側のアンバランス──。

今の世界に現れている様々な問題を考えていただいても、人類規模の課題もそうです。例えば、環境問題もそうですよね。また、経済の大きな格差の問題、国家間にある課題もそうです。そして、私たちの身の回りで生じている様々な問題も含めて、それらの多くは、今お話をさせていただいたように、この2つのサイクルのアンバランスによって生まれていると言ってもよいと思います。

となれば、この右回りのサイクルを再起動させてゆかなければならないときに、今、私たちは立たされているということなんです。

右回りのサイクルの回転を通して実現される、精神世界の探求──。それは、本来どこが行わなければならないのかと考えれば、宗教が果たしてゆかなければならない使命であったと、私は思います。

しかし、現代の宗教は、いかがでしょうか? 残念なことに、その力を失ってしまっているということです。これまでも皆さんにお話をさせていただいたように、現代の宗教は、時代からの要請に対して、フィットすることができなくなってしまっている──。現代の宗教は、この右回りのサイクルを回す力を生み出すことができないままでいるということなんです。

だからこそ、GLAは生まれてきました。GLA(の使命)は、21世紀の宗教の使命をアップデートしてゆくこと──。この使命を、私たちは果たしてゆかなければならないということなんです。

私たちが今、取り組んでいる神理探求、そして日々、身の回りで、それぞれの場所で実践していること──。この神理は、皆さん1人ひとりの人生を転換させてゆくために、大きく貢献しています。

皆さんは、21世紀の宗教の使命をアップデートさせてゆく、その挑戦者の1人ひとりであることを忘れないでいただきたいんです。皆さんには、その使命があるということです。

2019年9月15日 八ヶ岳伝道者研鑽セミナー2日目 GLA八ヶ岳いのちの里大講堂