生活実践

生活実践

お住まいや職場の近くで
少人数で「魂の学」を学ぶことができます

「生活実践」は、月に2回程度、お住まいや職場の近くで、少人数のアットホームな雰囲気の中で楽しく「魂の学」を学ぶ会員向けの研修です。2年に1度、生活実践メンバーのために高橋先生の講演も行われます。

「生活実践」――5つの魅力

「生活実践」では、高橋先生の著作や月刊『G.』連載原稿の学び、「止観シート」への取り組みなど、
「 魂の学 」の基本を学びます。そして、1人ひとりが本当の自分自身と出会い、そこから新たな人生が始めることができます。いつからでも参加でき、現在、全国で約14,000人が学び、海外(アメリカ、ブラジルなど)も含め約3,000グループで実施しています。以下、「生活実践」の5つの魅力をご紹介します。

1.心を開いて話せる

同じ1人の人間、魂として向き合う中で、互いに心を開き、自らの未熟や悩みも含めて本心で深く語り合うことができます。

2.新たな自分に出会える

仲間とのミーティングや教材への取り組みなどを通して、自分でも気づかなかった新たな自分に出会うことができます。

3.人間関係の極意を学べる

相手の方の人生の話に耳を傾け、深く受けとめることを通して、人と深く関わることができるようになり、人間関係の極意を体得できます。

4.試練や問題を解決できる

互いが抱えている試練や問題を語り合いながら、グループの仲間と共に「魂の学」に基づいた問題解決の道を探してゆくことができます。

5.魂の絆を実感できる

何でも語り合い、歓びや悲しみ、悩みを分かち合ってゆく中で、家族のような絆の歓びを実感することができます。

参加者の声

自分とは個性も違い、まったく違う人生を生きてきた人たちと深く語り合うことで、ものすごく刺激を受けています。視野が広がり、自分1人では得られなかった新たな気づき、発見があります。仕事が忙しくても、参加するだけで活力をチャージできます!

(20代男性・東京)

最初は、「他人の話を聴いたり、自分のことを話したりするのに意味があるんだろうか」と思っていましたが、皆さんが私の小さな気づきにも、涙を浮かべて歓んでくださる姿に、「親以外にこんなに思ってくれる方たちがいるなんて!」と驚き、感謝の気持ちが湧きました。

(50代女性・北陸)