G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

9月9日(金)~10(土)、GLA総合本部本館前で、「雷門 盆踊り 夢灯籠」が開催されました!

2022.9.14
レポート

地元の方々や観光客が1つになって盆踊り

9月9日(金)~10日(土)、東京・浅草で、GLAが所属している雷門一之宮商店会と雷門東部商店会の主催で、「雷門 盆踊り 夢灯籠」が開催されました。
GLAでは、地域貢献の一環として、総合本部本館の駐車場を、美人画が描かれた「湯沢七夕絵灯籠」の夜間の保管、盆踊りをリードする下町台東盆踊り協議会の皆様の休憩所としてご利用いただきました。
この絵灯籠は、協力団体である秋田県湯沢市からのもので、総合本部本館ロビーにも2台展示され、多くの会員の皆様もご覧になりました。
9日(金)からは、人力車の乗車券や、加盟店で買物ができる商品券などが当たる抽選会が開かれ、夕刻になると商店街には絵灯籠が点灯し、祭りの風情が漂います。 10日(土)の夕方、総合本部本館前の雷門から続く並木通りが歩行者天国となり、櫓(やぐら)が組まれ、陸上自衛隊の第1師団第1音楽隊の皆様による演奏が披露された後、いよいよ盆踊りの時間です。
地元の皆様のみならず、観光で訪れていた方々も飛び入りで参加し、盆踊りの輪は4重にも5重にも広がり、沿道で観客も含め、多くの方々が参加しました。
コロナ禍で地域での祭りが制限される日々が長く続いていましたが、「こういう日を待っていた!」という想いとともに活気あふれる場が生まれていました。
これからも、総合本部本館のある浅草の地から、元気とつながりのエネルギーを発信し、日本の活性化に少しでも貢献してゆきたいと願っています。