G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

11月8日(日)、先週に続いて「2020高橋佳子講演会」が開催されました!

2020.11.11
レポート

8万人に及ぶ方々が参加申し込み――インターネット中継で全国、海外の様々な場所が会場に!

「自分を知る力」をテーマに、11月1日(日)に始まった「2020高橋佳子講演会」は、さらに8日(日)、全国・海外のGLA各本部・会館、ターミナル、公共施設、そして自宅をG.ライブ(インターネット中継)でつないで開催されました。
今年は、誰もがインターネット中継で参加することができ、あらゆる場所が講演会場となるユビキタス(「遍在する」の意)講演会――。すでに国内外から8万人に及ぶ方々が参加を申し込まれています。
13時、浅草を流れる隅田川とそびえ立つスカイツリーを背景に、前半プログラムの進行役である井上純一氏(俳優)と仲澤敏氏(三宝出版社長)が登場。秋のさわやかな気配の中、浅草雷門にあるGLA総合本部本館屋上からのライブ中継が始まったのです。

「自分を知る力」――続々と寄せられる感動の声

今、世界全体が新型コロナウイルスの感染拡大という共通の問題に直面している中、アメリカでは大統領選挙が行われ、大きな変化の只中にあります。日本においても、経済や雇用、働き方、学校教育のあり方などが様変わりし、まさに誰も想像しなかった、何が起こるかわからない時代――。
その中で、「自分を知る力」がどのような意味を持つのか、前半プログラムで様々な業界の方々のインタビューを通して分かち合われると、参加者からは、「コロナ禍で仕事が非常に厳しい中、感動と希望を頂いた」「未曾有のコロナ禍で、苦難を光転させた実践が素晴らしい」「カオスの状況の中に、光を探し出すという考え方に、大変感銘を受けた」……などの声がありました。
休憩の後、ブループリントシナリオを生きる道を明かされた高橋先生の講演映像では、「人間の本質について深く考えさせられた」「私も自分が何のために生まれてきたのかを深く見つめてゆきたい」「実践報告の方と自分が重なり、心に刺さった」……など、人間や人生そのものに対する指針、新たな人間観、人生観を得たという声が多数寄せられています。
また、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ブラジルなど、世界各国からも続々と反響が届いており、その感動は国境を越えて広がっています。
まさに、ユビキタス――。今、世界のあらゆる場所で、「自分を知る力」による新たな人生への歩み出しが始まっています。

「2020高橋佳子講演会」は、さらに11月15日(日)、以下の時間で開催されます。
13:00~15:50/19:00~21:50/22:00~24:50/翌日3:00~5:50
(すべて同一プログラムです。22:00~、16日3:00~は海外向けですが、日本でも視聴できます)
皆様のご参加を心よりお待ちしています。 参加お申し込みは→コチラ

参加者の声

●「ブレイクスルーする道があるんだ」と希望が湧いた
今、人類が直面しているコロナという課題に対して、大きな後押しを頂きました。私は銀行で働いていますが、コロナの影響を取引先の様子などからも強く感じています。今回のお話は、すごく具体的でわかりやすかったですし、「ブレイクスルーする道があるんだ」と希望が湧きました。あらゆる業界の方々が「魂の学」を学ばれていることはすごいことだと思いました。コロナの状況を嘆くだけでなく、自分も学んで周りの方によいアドバイスができるようになりたいと思います。(20代男性・中国四国・初参加)

●とても興味深く、これからの仕事にも生きてくると感じた
オーストラリアの自宅で参加しました。初めてでしたが、先生の講演を聴いて、これまでの自分を振り返るときとなりました。心と現実のつながりのお話も、とても納得のいくものでした。先生のお話はとても興味深く、これからの仕事における人との関わりにおいても生きてくると感じています。(30代男性・オーストラリア・初参加)

●自分のことをもっと知り、成長したい
自分の中のモヤモヤしたもの、日頃から意識しないようにしていたことを「ちゃんと見よう」と思うきっかけになりました。会員の皆さんの実践を見て、「自分もあのようになりたい」と思いました。私はサービス業なので、コロナで4、5月はお客さんも来なくて、不安と葛藤の日々でしたが、今回参加して、自分のことをもっと知り、成長できたらいいなと思いました。(40代男性・北陸・初参加)

●「魂の学」を学んでゆけば人生が変わると期待
これまで「どうしたらこの苦しい状況から逃れられるか」ということだけで生きてきましたが、いろんな方の体験談を聴かせていただく中で、「『魂の学』を学べば、人生変わるのではないか」と期待を持ちました。目の前に起こることを、ただ「いいな」「嫌だな」としか捉えられなかったのですが、そこを深く考えられる自分になりたいですし、この場の皆さんの温かさに感謝でいっぱいです。(40代女性・九州・初参加)

●人の心がわかる政治家になってゆけるよう学びたい
本日の高橋先生のお話は、大変、勉強になりました。実体験を基にしたお話が多かったので、非常に信憑性がありました。また、会場も感染予防対策がしっかりされていたので、安心して参加することができました。私は議員をしていますが、人の心がわかる政治家になってゆきたいと思っています。ここで、そうしたことを学び、自分自身を高めてゆきたいと思います。(40代女性・北陸・初参加)

●「自分も魂として使命を宿して生まれてきたんだ」と実感
この場には初めて参加しましたが、全然宗教っぽくないですね。元気と勇気を頂きました。高橋先生のブループリントシナリオの話が心に響きました。「自分も何かすべきことがあって生まれてきたのかもしれない」と漠然と感じてはいましたが、でも、先生のお話を聴いて、「自分も魂として使命を宿して生まれてきたんだ」と実感しました。今日は、これからの歩みに確かな指針を頂きました。(50代男性・近畿・初参加)

●自分の人生にも何かシナリオがあったのかなと思った
初めて高橋先生の講演をうかがって、具体的な例もあって非常にわかりやすく、感銘を受けました。振り返れば、私自身、予想もしなかった人生を歩んできたので、自分の人生にも何かシナリオがあったのかなと思いました。「これから、人生の締めくくりをきちんとしたい。少しでも世のため、人のためになるようなことをしてゆきたい」と思います。(80代男性・東京・初参加)