G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

11月1日(日)、「2020高橋佳子講演会」が開催! GLA中京会館(名古屋)より、全国・海外の会場および各家庭へライブ配信されました!

2020.11.5
レポート

ユビキタス講演会――GLA各本部・ターミナル、公共施設、自宅など、あらゆる場所が会場に

11月1日(日)、「2020高橋佳子講演会」が、GLA中京会館(名古屋)をキーステーションとして、全国・海外のGLA各本部・ターミナル、公共施設、そして自宅をG.ライブ(インターネット中継)でつないで開催されました。
今年は、誰もがインターネット中継で受信することができ、あらゆる場所が講演会会場となるユビキタス(「遍在する」の意)講演会――。すでに3万人を超える方々が参加を申し込まれています。
現在、GLAでは、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底しながら、会場(オンサイト)での集いを再開しています。参加者は、事前に問診票に取り組み、デジタル入館証を提示するほか、マスクの着用、検温、靴底と手指消毒をしてから会場に入ります。
この日、発信拠点となったGLA中京会館では、エントランスホールに「魂の学」に関する様々な紹介コーナーが設置され、2階から6階まで25メートルの吹き抜けには、美しく色鮮やかな自然の映像と高橋先生の詩が響き合う異次元の空間が広がっています。
13時より始まった前半プログラムでは、未曾有のコロナ禍の中、何が起こっても不思議ではないこの時代において、本講演会のテーマ「自分を知る力」がどのような意味を持つのか、そしてその土台となる「魂の学」とはどういうものなのか、様々な職業の方々へのインタビュー映像も交えながら、鼎談によって紹介されました。それら1人ひとりの証言は、「自分を知る力」によってこそ未来を変えることができるという希望を、参加者の胸に喚起していったのです。

高橋先生のご講演――「ブループリントシナリオ」を見出すために

休憩をはさんで、いよいよ高橋先生の講演です。
中京会館KAGAMI HALLのステージに先生が登壇されると、会場は大きな拍手に包まれました。
人間は永遠の生命を抱く魂の存在であるという「魂の学」の人間観を示された先生は、人はその内に、人生の設計図である「ブループリントシナリオ」を持って生まれてくると説かれます。そして、1人の男性を壇上に招いて、人生の紆余曲折を経ながらも、自らを知る歩みを重ねる中で、ブループリントシナリオに導かれていった道のりを紐解いてゆかれたのです。
すべての人の人生にブループリントシナリオがあり、それを発見するためには、何よりもまず「自分を知る力」を育む必要がある――。まさに理論と実証が1つになったその先生の講演に、参加者1人ひとりが本当の自分への憧れを抱き、コロナ禍の厳しい時代にあっても、新たな人生への希望を持って歩み出すときとなったのです。

「2020高橋佳子講演会」は、さらに以下の日程で開催されます。皆様のご参加をお待ちしています。
11月8日(日)13:00~15:50(予定)、19:00~21:50(予定)、22:00~24:50(予定)
11月15日(日)13:00~15:50(予定)、19:00~21:50(予定)、22:00~24:50(予定)
(すべて同一プログラムです)
参加お申し込みは、→コチラ

参加者の声(中京会館)

●今の自分にとって必要なこと
初めて参加しました。「自分を知る」ってわかりやすくて、「自分もやってみたいな」と思ったんです。今までこういう方面の話は聞いたことなかったんですが、今の自分には必要だと思いました。自分を知って、新しい自分を見つけるのはすごくいいことだし、「やるしかない!」と思いました。(20代男性・初参加)

●道はすでに開かれていることがわかった
コロナ禍だからこそ、その中で自分にできることは何かをずっと考えていたのですが、この場に来て、道はすでに開かれていて、その道がわかれば、仕事も人生も開かれてゆくという希望を頂きました。ぜひ継続的に学んで、今の自分ではわからない本当の自分を見つけ、人生設計を開いてゆきたいと思いました。高橋先生は、オーラがあって素晴らしい方ですね。また、この場の皆さんもとても明るくて、開放的で元気が伝わってきました。(30代男性・初参加)

●本心で人に関わることができる新しい自分になりたい
高橋先生のお話には、本当に圧倒されました。私は店を経営しているのですが、今日のお話を聴いて、コロナ禍の中にあっても、すごく希望を頂きました。ちょうど自分を見つめ直したいと思っていて、この場に来て、こんなにもいろんな想いが自分の中で交差していることがわかり、驚きました。さらに細かく自分の心を見てゆきたいです。そして、いろんな方と出会ったり、話を聴いたりして、もっと学びを深め、本心で人に関わることができる新しい自分になりたいです。(30代女性・初参加)

●「新しい自分」を知ることでよりよい人生を生きられる
私は、これまで、自分の考えを曲げず、周りから何か言われても否定して、自分の生きたいように生きてきました。でも、本日、先生のお話をお聴きして、人生を深く考える機会を頂きました。「新しい自分」を知ることでよりよい人生を生きられることがわかりましたので、自分の愚かさに気づき、それを修正してゆきたいです。そのためにも「自己診断チャート」にも取り組んで、自分自身を見直して、人と関わる上でも、相手の気持ちになって関わってゆけるようにしたいと思います。(50代男性・初参加)

●1つ1つの出会いの意味が見えてくる気がした
今、コロナ禍で世界中が萎縮している中、トップリーダーの高橋先生のお話を聞き、希望を頂きました。私は、ホスピスで緩和ケアの仕事をしていて、多くの患者さんと出会ってきましたが、今日のご講演をお聴きして、その1つ1つの出会いの意味が見えてくる気がしました。本当に、人生ってすごい! すべて意味があるんですね! 今、いろいろなお役割が来ていますが、これは私に、もっと学ぶ機会を与えてくれているんだと思えました。自分のためにも人のためにも、頑張ってゆこうと思います。(70代女性)

●この場で学んでゆけば、人間力アップにつながる
私は、何十年も前に、1度、高橋先生にお目にかかっているのですが、今回再びご縁を頂き、改めて先生にお会いすることができて、私にとって記念の日となりました。パワーを頂きました。先生は、端的にわかりやすく生き方のポイント、魂のことをお話しされ、素晴らしいです。この場で学んでゆけば、人間力アップにつながると感じました。私も、相手の立場を考えながら仕事をしてきたのでとても共感できました。(80代女性)