G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

「2020総合・新年祈りの集い」が開催されました! ──高橋佳子先生とご一緒に新年を迎える歓び

2020.1.8
レポート

「G.EXPO50周年 in 中京」では「魂の学」体験ツアーを実施

12月31日(火)~1月1日(水・祝)にかけて、GLA中京会館と全国7本部を中継で結び、「2020総合・新年祈りの集い」が開催されました。
高橋先生をお迎えし、発信拠点となった中京会館は、18時の受付開始と同時に会館内はあふれるほどの人でいっぱいに。新春の寿ぎを体現した金屏風と美しい活け花が飾られたエントランスホールで、参加者の方々をお迎えするのは、「G.EXPO50周年 in 中京」の体験ツアーです。
中京会館全フロアを使って「魂の学」を楽しく体験できる企画満載のこのイベントでは、希望者が十数名ほどのグループに分かれ、青年スタッフがガイドとして会場を案内します。
2階から6階まで25メートルの吹き抜けの壁を使って繰り広げられるインスタレーション(空間芸術)や、「暗示の帽子」のAR体験など、会場は大賑わい。一休みしたいときは、G.カフェでの温かいお茶やお菓子、年末の気分を盛りあげる年越しそばやぜんざいなどが待っています。
また、『自分を知る力』の大晦日読書会や、書写行取り組みコーナーなど、参加された方々は、「魂の学」のエッセンスを体験し、心ゆくまで楽しんでいました。

「暗示の帽子」を脱ぎ、新たな自分になるために――12の菩提心の唱和

23時、プログラムが開始。冒頭、映像により2019年のGLAの歩みを振り返った後、中京会館聖堂に、高橋先生が入堂されました。聖堂の祭壇に向かわれた先生は、2020年開闢(かいびゃく)の祈りを大いなる存在・神に捧げられ、その祈りの中で、2020年が幕を開けたのです。
その後、先生は、KAGAMIHALL(カガミホール)に移動され、講話を始められました。

――多くの人が「今年こそは新しい自分になってゆきたい」と志を立てて新しい年を始める。しかし、月日が経つと、知らぬ間に「いつもの自分」が出てきて、昨年と同じ繰り返しになってしまう。なぜ、私たちは新しい自分を生み出すことができないのか。その原因が「暗示の帽子」。――

そう説かれた先生は、「暗示の帽子」を脱ぎ、新しい自分を生み出そうとしているのがGLAであり、実践の積み重ねによって人生をまったく変えてしまう人々が生まれ続けていると語られました。そして、その実践において大切な12の心のあり方を示す言葉(「12の菩提心」)の唱和を誘われ、参加者全員で1つ1つの「菩提心」の言葉を、心を合わせて唱えてゆきました。
その後は、先生とともに新年を祝う「寿ぎの場」――。勇壮な祝太鼓、ヴァイオリンを中心とした器楽合奏、ソプラノ歌手による歌唱に、夢見るような時間が過ぎてゆきました。 そして最後は、GLA合唱団による力強い合唱が、新たな年に向かって歩む1人ひとりへのエールのように響き渡り、2020年最初の1日が始まったのです。

参加者の声

●「How to」を教えても「Why」を教えてくれる場は他にはない
世の中には「How to」を教えてくれる場所はたくさんありますが、根底にある「Why」をわかりやすく教えてくれる場所はここしかないと思いました。自分の「暗示の帽子」をはっきり知るために、一歩一歩目の前のことからやってゆけるように、2020年のアクションを明確にして、スタートダッシュをきって実践してゆけたらと思っています。(22歳男性)

●まずは自分の心と向き合うところから始めてゆきたい
初めて参加しました。高橋先生のお話も初めてお聴きし、すごいパワーを感じました。「心」について、自分がよくわかっていないことを知り、すごくもったいないと感じたので、少しでもわかりたいと思って、『自分を知る力』をしっかり読みたいと思います。まずは自分の心と向き合うところから始めてゆきたいです。(27歳女性・初参加)

●「書写行」ってすごくいい!
「書写行」の体験をやってみたんですけど、すごくいいですね! ステップに則って実際に書いてみると、気持ちの入り方も、深みも違うことがわかりました。書く前と後とで、全然気持ちが違ってしまい、不思議でした。いろんな人に支えてもらってここまで来ているので、少しでも恩返しができる2020年にしたいと思います。(39歳男性・初参加)

●自分の「暗示の帽子」を発見できた
家族と行き違いが生じていたのですが、今日の先生のお話をお聴きして、自分の「暗示の帽子」がそう見せていたことを発見できました。「12の菩提心」を深めるために、ブラジルでは買えない書写行セットを購入し、取り組もうと思います。ブラジルにも会館ができたばかりですので、これから皆様のお世話をしてゆく実践に挑戦してゆきます。(63歳男性)

●来たくてたまらなかった中京会館で参加できて感動!
昨年は、東京会場で参加したのですが、映像で見て「とにかく中京会館に行きたい!」と思ったので、今回、初めて中京会館に来ました。体験ツアーも本当に楽しかったです。「菩提心」のインスタレーションもすごかったし、「暗示の帽子」のAR体験も感動でした。すべてが高橋先生のお計らいと伺って、言葉がありません。(64歳女性)

1月19日(日)、26日(日)、「2020新年の集い」が各地で開催、どなたでもご参加できます!

GLAでは、新たな年の始まりに際して、お1人お1人が自らの願いを確かにしてゆくことを願い、毎年、各地で「新年の集い」を開催しています。
「2020新年の集い」は、1月19日(日)大阪国際会議場(札幌、仙台、金沢、岡山に中継)、1月26日(日)パシフィコ横浜(盛岡、名古屋、福岡に中継)で開催され、高橋先生が講演されます。
GLA会員はもちろん、どなたでもご参加いただけます。参加された皆様には、今年1年の指針となる「神理カード」(高橋先生による「菩提心」の言葉が記されたカード)が手渡されます。ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加ください。
詳しくは→コチラ