G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

「今月の詩」「時の羅針盤」の高橋先生の新しい原稿がアップされました!

2020.5.27
お知らせ

「今月の詩」「時の羅針盤」の内容が更新されました。「時の羅針盤」のタイトルは、「心から始める」――。その中で高橋先生は、こう記されています。

「新型コロナウイルス感染拡大の下、課せられた外出自粛の日々の中では、私たちは必然的に家に長くとどまる生活を余儀なくされました。1日の大半を家で過ごし、休日も外出を控えなければならない。……

しかし、その一方で、私たちは、かつてないほど内なるサイクルを回すことに導かれていると言えるのではないでしょうか。

現代社会は、外世界に様々な結晶化を生み出す外なるサイクルを重視します。外に現れる数字、実績、結果を重んじ、その背後にあるプロセスや原因、動機、目的をあまり重要なものとは認めない傾向があります。しかし、外に向かって広がり続ける人間の営みは、内に向かう営みがあって初めてバランスするものです。結晶化を生み出す外なるサイクルの質は、内なるサイクルが決めていると言っても過言ではないのです。

内なるサイクルに向かう生き方を内的生活と言います。外の刺激に心を向けるのではなく、自分自身の心の営みにエネルギーを向けてゆく生き方です。自分の心に向き合い、心を実感する。心の感じ方を振り返り、想い・考えを耕し直し、新たな願いや志を見出してゆく。……

読書をしながら、また想いや考えの変化を記しながら、内なるサイクルを回し続けることもできます。静かな時間、自分自身と向き合う時間をこれほど十分に与えられていることはなかったのではないでしょうか。それは、心から始める人生の再耕にほかなりません」

ぜひ、全文をご一読ください!