G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

「今月の詩」「時の羅針盤」の高橋先生の新しい原稿がアップされました!

2020.3.26
お知らせ

「今月の詩」「時の羅針盤」の内容が更新されました。「時の羅針盤」のタイトルは、「光を生み出す」――。その中で高橋先生は、こう記されています。

「今、世界中が新型コロナウイルスの感染拡大との闘いに多大なエネルギーを注いでいます。この新たなウイルスは、専門医にも大きな困惑をもたらしています。臨床的なデータから、このウイルスは、これまでの医療的な常識からかけ離れた、実に捉えどころのない存在であることがわかってきたのです。……

私たちが慣れ親しんでいる因果の法則に基づく『こうすれば、こうなる』という方程式がいずれも通用しないという、厄介な存在であることが明らかになりつつあるのです。……

人類が直面するこの試練は、まさに時代を覆う暗雲と言えるでしょう。その暗雲垂れ込める下で、私たちはどう生きるのかと問われているのです」

「私たちは、この新型コロナウイルスがもたらす状況をカオスとして捉える必要があります。輪郭も形も捉えがたく、結果も結論も出ていない──。……

そして、今こそ、『魂の学』のカオス発想術をもって、この事態と真剣に向き合い、そのカオスの顔をつぶさに見つめなければなりません。なぜなら、どのような状況下にあっても、私たちは、そこから光を引き出さなければならないからです。……

すでに会員の皆様にお伝えしている『5つの対策』は、そこから生まれてきた、命を守り、生活と人生、魂を守る生き方です。また、信頼できる医学雑誌に掲載された論文のデータに基づいて、新型コロナウイルス診断のためのフローチャートを提案させていただきました。……

そして、集いの開催を控えている状況の中で始めることができた『G.ライブ』=インターネットライブ中継もまた、その歩みによって生み出すことができた、共同体の新たな研鑽の形であり、新たな絆の形にほかなりません」

ぜひ、全文をご一読ください!