G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

3月14日(土)、神理劇『貫かれた信仰 高山右近』の上映会が開催されます!

2020.2.19
お知らせ

神理劇――「魂の学」のまなざしによって人間と世界の真実を表現

3月14日(土)、神理劇『貫かれた信仰 高山右近』の上映会が、各本部及びターミナルで開催されます。
神理劇とは、「魂の学」(神理)のまなざしによって人間と世界の真実に光を当て、表現した劇です。
高橋先生は、長年にわたって、毎年、新たな神理劇を生み出し、総合プロデュースされています。それらは、ただ鑑賞する演劇ではなく、集いやセミナーのカリキュラムの一環として、1人ひとりが自ら自身を振り返り、生きることの意味を深く掘り下げ、自己変革とともに新たな人生へ歩み出すことを誘うものです。
昨年、先生は、GLA創立50周年記念の神理劇として、キリシタン大名として知られる高山右近の半生を取り上げられました。

「ここに神の国をつくる」――理想と現実をつなぐことをあきらめなかった1人の武将の物語

以下、この劇が昨年のセミナーで上演された折のパンフレットより、あらすじの一部をご紹介します。

今から約500 年前、日本は100 年におよぶ戦国時代の中にあった。
武将たちがそれぞれに各地を支配し、自らの勢力を拡大するために戦いをくり返していたのである。
それは、子が親を追放しようとも、家臣が主君を裏切ろうとも、戦に勝利すれば権力を握ることができる下克上の時代。それまでの考え方や常識がまったく通用しない、「力こそがすべて」という世の中だった。
そんな中、当時、日本に伝わってきたキリスト教こそが戦国乱世を終わらせる鍵だと考えた武将がいた。高山飛騨守とその子――高山右近(幼名・彦五郎)である。
右近は、自らの領地を神の光が顕れる国にしようと決意。教会を建て、伝道に励み、身分の違いを超えて領民の人生に寄り添い、信仰の理想を現実にしようと務めていった。その結果、右近のもとで生きる人々は、誰もが平等で大切にされる世界を垣間見て、未来への希望を抱いていった。
しかし、当時の宣教師の中には、ポルトガルやスペインが世界各地で進める征服活動に協力する者も多数存在していたのである。その事実に、次第に支配体制の危機感を募らせた豊臣秀吉や徳川家康は、宣教師を追放し、やがてキリスト教禁止令を出すことになる。
次々に訪れる試練の中で、右近はいかにして自らの信仰を貫いたのか。
そして、その信仰を支えたものとはいったい何だったのか――。

先生は、当時の武将たちと時空を超えた魂の対話を重ねつつ、理想と現実をつなぐことをあきらめなかった右近の魂の軌跡に光を当ててゆかれます。

脚本執筆、演技や美術、音楽、衣装などすべてを総合プロデュースされる高橋先生

さらに先生は、この劇のオリジナル脚本を執筆されたばかりでなく、演技や美術、音楽、衣装などについて詳細に記された「神理指南書」(計22通、249ページ)を制作スタッフの方々のために著されました。そして、制作現場に何度も足を運ばれ、総合プロデューサーとしてあらゆる側面からご指導を重ねてゆかれたのです。
その中で、先生が何よりも大切にされたのは、劇の制作と同時に、そこに関わるルネサンスアートシアターのメンバー1人ひとりがこれまでの自分を超え、魂の成長を果たすことでした。
上映会当日は、そのような先生の具現の御業の一端も紹介される予定です。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

開催概要

●日時:2020年3月14日(土)昼の部13:00~、夜の部18:30~
(※昼と夜は同一プログラムです。途中休憩があります)
※以下の地域は後日開催となります。
・東北会館、宮城研修センター、秋田ターミナル、湯沢ターミナル:後日開催(日時が決まりましたら、ご案内いたします)
・新潟ターミナル、長岡連絡所、佐渡連絡所、魚沼連絡所:3月28日(土)13時〜、18時30分〜
・愛媛ターミナル:3月22日(日)13時~
●参加対象:GLA会員、入会希望者
●参加費:1,800円
●場所:以下のGLA各本部及びターミナル

北海道[問い合せ先:GLA北海道 011-241-1955]
北海道会館、旭川、函館、洞爺、帯広(昼のみ)、北見、苫小牧ターミナル

東北[問い合せ先:GLA東北 022-748-4504]
奥州事務所、TL会館山形、弘前、八戸、三陸、盛岡、山形、庄内、福島、郡山ターミナル

東京[問い合せ先:GLA東京 03-5827-1611]
総合本部本館、長野、佐久、山梨ターミナル、八ヶ岳研修センター、群馬、栃木、茨城ターミナル、勝田連絡所、千葉ターミナル、東松戸連絡所、川越、 さいたま、八王子ターミナル、町田連絡所、川崎連絡所、横浜南、平塚、小田原、沼津、静岡、富士、沖縄、沖縄中部ターミナル、沖縄北部集会所(夜のみ)、石垣集会所(夜のみ)

北陸[問い合せ先:GLA北陸 076-260-1781]
北陸会館、富山、高岡、七尾(昼のみ)、小松、福井ターミナル

中京[問い合せ先: GLA中京 052-321-8200]
中京会館、岐阜会館、三重会館、浜松、三河ターミナル、豊橋会場、松本、高山、三重北ターミナル、半田集会所

近畿[問い合せ先:GLA近畿 06-6338-0361]
近畿会館、京都会館、和歌山会館、京阪会館、奈良、兵庫、彦根、姫路、南紀、淡路島、東大阪ターミナル、堺集会所、神戸集会所

中国四国[問い合せ先:GLA中国四国 086-803-0066]
中国四国会館、広島会館、高知会館、福山会館、徳島、香川、鳥取、島根ターミナル

九州[問い合せ先:GLA九州 092-832-2100]
九州会館、太宰府研修センター、山口会館、長崎会館、熊本会館、北九州、筑豊、佐賀、佐世保、大分、延岡、宮崎、鹿児島の各ターミナル、宇部、福岡東、中津(夜のみ)、荒尾、和水、都城、奄美の各集会所