G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

「今月の詩」「時の羅針盤」の高橋先生の新しい原稿がアップされました!

2019.12.25
お知らせ

「今月の詩」「時の羅針盤」の内容が更新されました。「時の羅針盤」のタイトルは、「始まりを愛する」――。その中で高橋先生は、こう記されています。

「新年明けましておめでとうございます。

新たな年2020年が、皆様にとって最高の1年となりますことを心よりお祈り申し上げます。

新たな年の冒頭に、皆様にお伝えしたいこと──。『魂の学』を学び、実践している私たちが、特に心に置いておかなければならないことがあります。

それは、『行動すること』の大切さです。

もし、あなたが『新しい生き方をしたい』と願ったなら、今まで試したことのない生き方で1歩を踏み出すことが必要です。新しい生き方は新しい考えから生まれるとしても、それを実現するのは行動なのです。

どんなに『ウイズダム』に懸命に取り組んだとしても、アクションプログラムのない『ウイズダム』だとしたら、現実的には何の力も持ち得ないでしょう。つまり、行動することがいかに大切かということです。

『これまでの受発色を繰り返してはいけない』と思ったら、今日からでも、違う受発色を現すことを心がけることです。思ったら、身体を動かしてみる。考えたら、行動を起こしてみるのです」

「『始まり』とは、最初の行動です。

それまでは外の世界になかったことを生み出す歩み。ずっと心の中にあったことを、初めて外の世界に現す歩み──。それを『始まり』と言います。……

『始まり』には、あらゆるものが含まれています。

苦しみも歓びも、試練も開けも、予め『始まり』に折りたたまれています。私たちの人生の歩むべき道すじも、私たち自身の偽我・善我・真我という進化の段階も、そこに内包されています。

だからこそ、私たちは『始まり』を尊び、愛さなければならないのです。

2020年という今年、あなたの『始まり』は、何をめざし、どこに向かうものなのでしょうか」

ぜひ、全文をご一読ください!