G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

「今月の詩」「時の羅針盤」の高橋先生の新しい原稿がアップされました!

2019.11.21
お知らせ

「今月の詩」「時の羅針盤」の内容が更新されました。「時の羅針盤」のタイトルは、「内なる秩序を保つ」――。その中で高橋先生は、こう記されています。

「今年も、師走を迎えることとなりました。

皆さんにとって、今年1年の歩みはいかがだったでしょうか。数え切れない出会いと出来事を与えてくれた2019年──。今月は、ぜひ、それぞれの1年の歩みを振り返るときとしていただければと思います。

そして、できるならば、『魂の学』を学び実践してきた日々が何を変え、何をもたらしてくれたのか、考えてみてはいかがでしょうか。

『魂の学』を学び実践する歩みを始めたばかりの方なら、自分の現実が以前より見えるようになったという方も少なくないでしょう」

「私たちが人生を営む世界は、崩壊と不随の定が支配する場所です。何もしなければ、ものごとは古び、錆びつき、壊れ、消耗せざるを得ません。その中に生きている私たちにとって、現実は厳しいものです。

私たちが願うことはかなわず、事態は思うにままならない。そして、どんなに努力しても、その努力が報われるとは限りません。……

現実世界を生きることは、まさに容易ならざることなのです。

けれども、その中で、私たちの心がそれらのすべての条件を受けとめ、それに応える力を育てていたら──。

誤った信念を抱え込まず、快苦の振動に呑み込まれずに、あらゆる事態を正しく受けとめ、最善の道へと導く内なる秩序を整えることができるなら、それは、何にも勝る力を得たことを意味するでしょう。心に正しい構造が生まれれば、正しい流れが生まれます。それこそ、私たちにとって、自らの人生を輝かせる確かな道にほかなりません」

ぜひ、全文をご一読ください!