G.NEWSG.NEWSGLAの最新情報をお届けします

G.NEWS

「今月の詩」「時の羅針盤」の高橋先生の新しい原稿がアップされました!

2022.7.29
お知らせ

「今月の詩」「時の羅針盤」の内容が更新されました。「時の羅針盤」のタイトルは、「焦点と磁石をつくる」――。その中で高橋先生は、こう記されています。

「灼熱の夏──。日本中の至るところで猛暑日が続く夏となっていますが、いかがお過ごしでしょうか。しばらく外を歩いているだけで、意識が朦朧(もうろう)としかねない危険な暑さの折には、体調維持に念入りにご配慮いただきたいと思います。

そのような日々においては、自らの人生の歩みにおいても、ことさらに足取りを確かに、しっかりと前を向いて歩んでゆくことを心がけたいものです。それには、それだけの確固とした意識を抱いていなければなりません。私たちを圧迫する外側からの圧力があるなら、それに負けず、押し返すだけの内側の力、相応の内圧が必要です。……

そして、たとえ外からの圧力をしのいで歩むことができたとしても、それで私たちが願う生き方ができることはありません。日々、外からやってくる要請に応えるだけの毎日を送っているとしたら、それは、まだ人生の醍醐味に至ってはいないのです。

自分の内側からあふれてくる生命力、意志の力、願いの力によって、日々を生きていると実感できるとき、私たちは、この世界に生きていることの実感を強くするのです」

ぜひ、全文をご一読ください!