2022フロンティアカレッジ・こころの看護学校合同セミナー
転生の4つのテーマ――この世界に生まれてくる理由

高橋先生は、ご講演で、私たちがこの世界に生まれてくる理由である「転生の4つのテーマ」について、解き明かされました。そして、「魂の因縁果報」が転生のテーマとどのように深く結びついているかを示され、1人の女性経営者の人生の歩みを通して、具体的に紐解いてゆかれたのです。

【集いの概要】

6月17日(金)~19日(日)、壮実年世代の会員を対象に「2022フロンティアカレッジ・こころの看護学校合同セミナー」が開催されました(八ヶ岳いのちの里を発信拠点として、国内67カ所の本部・ターミナル、ブラジル会館、およびG.ライブ[インターネットライブ中継])。3年ぶりに2泊3日で行われる本セミナーには、国内外から約3700名が参加。八ヶ岳いのちの里には、1300名を超える方々が参集しました。
高橋佳子先生は、ご講演の中で、私たちがこの世界に生まれてくる理由である「転生の4つのテーマ」――(1)魂の修復と成長、(2)関わりの再結、(3)志半ばの願いの成就、(4)人々や場の照らし――について探究したいと語られました。
そして、魂がこの世界に生まれて肉体を持つと、そこに「心」(因)が生まれ、多くの人との関わり(縁)が生じ、その結果、様々な現実(果報)がつくられてゆく――この「魂の因縁果報」が、「転生のテーマ」と深く結びついていることを説かれ、1人の女性の経営者の人生の歩みを通して、そのことを具体的に紐解いてゆかれました。
さらに、「魂の因縁果報」の力が育まれてゆくなら、その力によって、「人々や場の照らし」に向かうことができるようになり、必ず使命に応えてゆくことができると、力強く呼びかけられたのです。

【講演概要】

1.2つの扉1-1.左側の扉の世界――唯物的人間観・世界観
1-2.右側の扉の世界――魂としての人間観・世界観
2.転生の4つのテーマ 2-1.転生の4つのテーマ

3.「転生の4つのテーマ」と「魂の因縁果報」
3-1.「転生の4つのテーマ」と「魂の因縁果報」
3-2.第1のテーマ「魂の修復と成長」――「因」
3-3.第2のテーマ「関わりの再結」――「縁」
3-4.第3のテーマ「志半ばの願いの成就」――「果報」
3-5.神理実践報告(黒川正枝さんとの対話)
4.4つの人生の恩寵第4のテーマ「人々や場の照らし」
開催年月 2022年6月
場所 GLA八ヶ岳いのちの里より、G.ライブで中継
価格 BD    定価 7,300円(税込)
DVD 定価 6,300円(税込)
CD    定価 4,000円(税込)
★ 会員の方の研鑽用として拝聴していただきたい内容

似たアイテムを探す
講演記録