『最高の人生のつくり方』読書会誘い映像(1~4)
誘い・高橋佳子先生

このDVDは、高橋佳子先生が、ご著書『最高の人生のつくり方』をどのように読み深めてゆけばよいのか、ご自身でそのポイントを解説し、具体的な進め方を誘ってくださる映像です。

【概要】
このDVDは、ご著書をいくつかのパートに分けて、朗読に耳を傾け、先生が示されるミーティングテーマに基づいて、「連歌発想法」(まず相手の発言を深く受けとめ、そこに自らの想いをつなげて発言するミーティング法)によって進めてゆくように構成されています。
誘い映像は、1人で映像を拝聴しても、ご著書に込められた先生のお心を深くお受けしてゆくことができますが、数名のグループで一緒に取り組むことによって、1人では気づかなかった新たな発見が起こり、より深い感動を体験することができます。

◆『最高の人生のつくり方』誘い映像1(プロローグ:人生の「マキシマ」を取り出す)
・「プロローグ」では、最高の人生とはどのような人生なのか、そして「マキシマ」とは何なのか、ご本全体の骨格が示されています。先生は、楽しいクイズなども交えながら、最高の人生を生きることへと私たちを誘ってくださいます。(2018年12月12日読書会より収録)

◆『最高の人生のつくり方』誘い映像2(1章「心の座標軸」を取り出す)
・見える世界を扱う「科学」では、心の座標軸の半分しか使うことができないが、「魂の学」には、もう半分の「心の座標軸」を取り戻し、見えない世界も含めた生き方を可能にする。先生は、「最高の人生」を生きるためには、そのまなざしがどうしても必要であることを、菊地哲榮さん(ハンズオン・エンタテインメント社長)の人生の歩みを通して明かしてゆかれます。(2019年1月30日読書会より収録)

◆『最高の人生のつくり方』誘い映像3(3章「カオスの発見」)
・3章では、人生に訪れた1つ1つのカオスの輪郭とそこに孕まれた意味が明らかになり、カオスに形をつける「心」がいかに大切であるかを学びます。岩坂斉さん(ハーモテック社長)の実践を通して、先生は、「グレートカオス」に応えるためには、心の弱点を克服し、新たな境地と智慧を育むことの必要性をわかりやすく示してゆかれます。(2019年2月20日読書会より収録)

◆『最高の人生のつくり方』誘い映像4(4章「グレートカオスの秘密」)
・4章では、人生に訪れるグレートカオスを乗り越え、最高の人生を生きるにはどうすればよいのか――その秘密に、奥田保さん(弁護士)の人生を介在に迫ってゆきます。最後に先生はこのように語られています。「確かなことは、人生の究極の歩みも、あなたの毎日に訪れている刻々カオスからすべては始まるということ――。そしてやがて、人生に訪れるグレートカオスがあなたの人生の最高峰カオス、人生の主題を明らかにしてくれるはずです」。(2019年5月15日読書会より収録)

各DVD 定価1500円(税込)

似たアイテムを探す
教材